『UML 大阪』開催いたしました

「臨床研究」をテーマに、10年目以下の医師医学生がつながる場「UMLTokyo」開催いたしました。

60名超の医師医学生にご参加いただきました。ありがとうございます。次回は1月東京にて開催いたします。

テーマは『臨床研究』
日本臨床研究学会代表理事の原正彦先生をお招きして、「臨床研究立ち上げから英語論文発表までを最速最短で行うための極意」というタイトルで講演いただきました。

 

UML(United Medical Leaders)は、10年目以下の医師医学生が、出身大学や標榜科などの枠を超え、新しい知識、新しい感覚、新しい人脈に触れて自らの可能性を広げ、次世代の医師のつながりをつくります。

過去3回(東京/大阪)開催し、250名以上の若手医師・医学生が参加しました。

ページ上部へ戻る